なかなか終わらない

一度お願いされた仕事で、最初は「それはいいね!」ってやっていたのですが、
延長に続く延長でなかなか終わらなくなり。
長期にわたってやっていると疲れも出てきて、しかも1日の拘束時間が長くてまいった。
残業手当のようなもの、、、とうか、拘束時間に応じてお金はもらえるものの、
そうではなくて早く帰りたいという気持ちが強くなって。

でも、やっとこれで終わりだ!ってなったのに「また来週も」「また」とお願いされることになった。
拘束時間が短いならいいけど、1日で出来る事が限られてきて苦痛。
どうして延長されるのか、も、納得いかない。
だって現場のその仕事がちゃんとしていたらとっくに終わっているのだ。

働く喜びはとうの昔に消え失せて、今は早く終わってくれ、という気持ちだけで乗り切っています。

やっと終わったと思った仕事がまた何かで「これも」「あれも」となるのって
精神的にとても苦痛ですね。勘弁してほしい。
出来る事はやっているのだ、現場の仕事がはかどらないのは私には関係ないじゃないかー。
とはいっても、いなかったら進まないのも事実で、仕方ない、、頑張ろう。あと少しだ。

家でやりたいことがたくさんあるのにそれも後回し、
これも心が痛いです。
家でちゃんとしたものも作って食べたいのに、それもかなっていない。
買い物にも行けていない。
冷蔵庫の中身が心配だ。
そう、、泊りがけなんですこの仕事。
あー早く終わってくださーい。お願いしまーす。

このブログ記事について

このページは、たつやが2018年6月12日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「足が動かない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。