スパイ

スパイものって007みたいなイメージがあったけど、いろいろな映画を見てそうじゃないんだなって分かった。
あんなアクションばかりしてないって意味で。

有名なのは「ブリッジ・オブ・スパイ」で、トム・ハンクスが出てるんだけど、
あの映画はスパイそのものを描いてたんじゃなくて、
スパイの交換をするって内容ではあったけど、その時に少し調べたら、
スパイってしごく自然に、シズカに暮らしてるんだよね。
人を殺すとかもあまりなく。

最近知った名前では「キム・フィルビー」。
彼は二重スパイでした。イギリスとソ連の。
で、どっちのスパイだったの?は・・・いぎりす、、なのかな。

もともとジャーナリズムを勉強していて、そういうことをしていたんですけどね、
何かのきっかけでスパイをするようになった。
またはスパイするべくそんな勉強したのかも??

時代ってこともあったけど、上流階級出身だったからスパイを隠せた、とも言われています。
ここは「・・・なんで?」なところですが、上流階級者はスパイなんかしないんでしょ(!)。

スパイのやることやその生活ぶりが妙に気になるのでした。
そうでなくても特別な職業の人ってどんな生活してるのか知りたくなるタイプ、うひひ。

このブログ記事について

このページは、たつやが2019年2月 1日 21:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うまいなー。」です。

次のブログ記事は「ランキング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。