ランキング

なんでもそうですけど、ランキングを付けてそれが上位にあると「良い」という評価をしてしまいがち。
どういう基準のランキング上位なのか、が問題ですね。

例えばレストランだとして、一番になってるレストランは誰がそう決めて、
どういう基準だったのか。
だって、美味しいとかあっても、こっちの人にはそうでも、あっちの人には美味しくない、
とかもあります。
こっち、の人が評価したら「美味しい」ということになるけど、わからないでしょ。
レストランの「良い」は味だけでもないし。
基準が分からないとなんともいえません。
私は、例えそこが美味しくても接客の態度が悪かったら絶対いかないし、
安くても嫌な店、という評価をします。
味はそこそこでも心がこもった接客なら「良い」という評価をします。

ランキングをどうつかたかの方法もよく分からないと困りますね。
ランキングをつけた人がその人の親戚・友人ばかりだったら?
とかね。
なんでも公平にちゃんと出来てこその評価で、そういうのは信頼できます。
世の中に出てる口コミなどもぜんぶそうですねー、
売るためにはなんでもしますからねー、何でもできるし、今の世の中。

このブログ記事について

このページは、たつやが2019年3月 1日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スパイ」です。

次のブログ記事は「スピ系」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。