ビーツ


ビーツ、と呼ばれる、ビートルート(赤いカブ)を茹でましたが、
1つ1つの大きさが大きいのでなかなか火が通りませんでした。
半分とかに切ってから茹でたらよかった。。

自然なものなので包丁もまな板も、手も真っ赤になります。
ゆで汁も見事に真っ赤っか!
でもあの赤い成分が身体にいいんですよねー。
次の日、トイレが怖い!・・tってくらい赤くなるけど、自然なものですよーー。
茹でたビートルートはサラダにしますが、サラダボールのまわりも真っ赤になるくらい
赤い色素がでてきます。。。うーん、、すごい。
1時間以上かかった大きなビートルートです、かなり大きなパワーがあると思うんだよね。
サラダだとちょっとしか食べられないから他の何かにも使おう。
5つあるんです、大きいビートルートが。

あんな大きなのだと、切るのも大変だったろうなと思うけど、
茹でるのにあんな時間がかかったのも困る、、、。
ガス代もかかるし(そこ?)、キッチンを常に気にかけなくちゃいけなくて。。
忙しいんだよーー!

でもあの美味しさは優れもの。
なんでも許しちゃう!・・・そういう問題??笑
美味しいモノ食べると笑顔になれますね、シアワセ~!!
この幸せが続きますように!

このブログ記事について

このページは、たつやが2019年8月 1日 17:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「公民館」です。

次のブログ記事は「シンガポール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。