シンガポール

シンガポールに、どこから行くのかによって到着するターミナルが違うのですが、
ターミナル1についてターミナル3に移動、とかね、そういうのがあります。
そこでパニックにならず、電光板を見ながらしっかり移動します。

今はインターネットで、「今このあたりを飛んでる」まで分かります、便利です。
でも、どのターミナルになるかは、決まってはいるけど、、、変更にもなる、
なのでターミナルは読めませんねー。
だいたい、でしか言えない。
終わってから「ここだった」って事はネットで分かるかもですが、
行く前に「どこに着くの?」「どこから出るの?」は分からない。
これで不安になる人も多いけど、まー死ぬことはないし!笑
がんばってもらうしかないね。

シンガポールの空港は広くて、移動も電車を使います、無料ですよもちろん。
その乗り方が分からないと大変かもですが、乗るだけです(!)。
間違えても、また戻ればいいのだ。
時間だけですね、きにするのは。
ちなみにその電車も5分起き位に出てるので大丈夫。
すごいせっぱつまった乗り継ぎ以外では置いて行かれることはありません。
せっぱつまっていても、アナウンスされるし、係員にチケット見せたら連れていってくれるはず。
心配することはないのですよ。

このブログ記事について

このページは、たつやが2019年9月 1日 17:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビーツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。