あの宗教団体

村上春樹さんが書いた、オウム信者または元信者へのインタビューをもとにした本を読みました。
あれを読んでいると、信者がくちぐちにいうのは
「やったことはわるいことだけど、尊師は本当にすごい人でした」
というもの。
信者ではない人や、そういうのが分からない人からしたらこれも信じがたいことですが、
(げんに自分もそう)
本当にそう信じてる人が多いのです。
それであんなことになったわけだし。
絶対的な存在だった、、とうけど、信じられます?
あの風袋で、やってることもめちゃくちゃで、、、。でもそうなのです。
ふぢ義ですねー。
多くの信者は、オウムに入って変わった、といいます、体調が良くなったとか、精神的に楽になれた、とか。
もともと悩みがある人があそこにいくわけですからね、いい方向に向かえば信じてしまうでしょう。
でもやはり、おかしな団体だったともいえる。

ゴキブリ一匹殺してはいけないので、人間を殺すなんて。
頭のいい、共用のある人たちがどうして、、、というのもあるね。
裁判はおわり、皆死刑が執行さてましたが、被害者の人達のオウムは終わってないんですよね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師や看護師の方で臨床開発モニターの求人サイトをお探しの方は←をご参考下さい。
  • 保健師についてまとめたこのサイトは一見の価値ありです。効率的な転職方法など。
  • 医薬品卸メーカー転職希望の薬剤師のためのサイトをご紹介します。人気企業の採用動向なども役に立ちます。
  • このブログ記事について

    このページは、たつやが2020年11月 1日 18:52に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「夜洗うからいい?」です。

    次のブログ記事は「声変わり」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。