誤差?

体重で、数百グラムで一喜一憂するねんじゅうダイエッターもいれば、
2から3キロなんて誤差、っていうツワモノもいて面白い。
もともとの体格や体重でこうも差があるんだね、当たり前か。
私もずいぶん体重を気にした時期があったけど、そしてそれで一喜一憂したものだけど、
今は体重ではなくてサイズに気を遣うようになりました。
それこそ、誤差、なんてない世界かなって思って。
太ってませんからね、誤差、っていうところはなく、少しでもサイズが増えたらやはり気を遣わなくてはやばいのです。

そのサイズは、実ははかっているわけではなく、触った感じで判断(!)。
さわってるだけです。
便秘すると太ったような感じになり、サイズもあがってると思います。
でもこれは便秘のせい。
便秘も健康にいいわけはないけど、でも「便秘してるしね」っていいわけで乗り切れる(!)。
大事なのは、そうではないのに太ったと感じた時。
これはたばいね。
早速運動とか、ストレッとかしますよ、いや、本当は毎日ちゃんとやらなくちゃいけないんだけど。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師や看護師の方で臨床開発モニターの求人サイトをお探しの方は←をご参考下さい。
  • 保健師についてまとめたこのサイトは一見の価値ありです。効率的な転職方法など。
  • 医薬品卸メーカー転職希望の薬剤師のためのサイトをご紹介します。人気企業の採用動向なども役に立ちます。
  • このブログ記事について

    このページは、たつやが2021年1月 1日 18:54に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「声変わり」です。

    次のブログ記事は「さんまちゃん」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。